2014年11月24日

地震を生き延びました

2014年11月22日22:08 長野県北部を震源とするマグニチュード6.7、震源の深さ5kmの地震が起きました。早起き鳥も激しい揺れに見舞われましたが、漆喰の壁が少し剥がれた箇所が2ヶ所ほど、食器の損壊が少々という程度ですみました。
 早起き鳥の地区は水道、電気、電話などのライフラインは機能しています。地域的に断水や水の濁りが生じている場所もあるようです。道路は通行が制限されたりしている箇所があるようです。
 あれだけの大きな揺れを体験したのは初めてでしたが、死亡者、火災ともにゼロだったことが奇跡的に思えます。火事は消火できるけど、地震は止められません。激震に見舞われている間、いろんな事が脳裏をよぎりました。今は朝起きて、生きているんだという事を感じられて幸せに思います。
 お電話やメール、フェイスブックのメッセージなどで安否を気遣っていただいた皆様、ありがとうございます。今は少しずつ片付けや点検をしている状況ですが、余震の揺れに対して少しナーバスになっていると感じる部分もあり、早くもとどおり穏やかな生活ができるようになればと、焦らずすごしています。
 日本は地震国です。いつ、どこで起きるかわかりません。皆様も日頃からの備えを怠らないようにお過ごしください。

早起き鳥ウェブサイト
posted by earlybird at 10:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 白馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。